フードスタイル関西

2021年6月15日(火)・16日(水)・17日(木) 会場:インテックス大阪

  • 2022年出展のお問合せはこちら

2021年615日(火)・16日(水)・17日(木)

  • [会場] インテックス大阪
  • アクセス

オンラインセミナー聴講無料

配信期間:2021年5月10日(月)~19日(水)

オンデマンド配信期間/2021年6月21日(月)17:00 まで
【事前登録制】
※一部、オンデマンド配信を実施しないセミナーもございます。

今年は、展示会場とオンラインによる
ハイブリット形式にてセミナーを開催いたします。
無料聴講となりますので、ぜひご活用ください。

オンラインセミナーについて

オンラインセミナーは、展示ブースを回るために聞き逃していた方や、時間や場所の都合で来場できない方に便利なコンテンツです。タイムリーな情報をお届けしますので、どうぞご期待ください!

※プログラム内容は、状況に応じて最新の話題を提供させていただくため、変更となる場合がございます。最新情報はホームページにてご確認ください。
※録音・写真・ビデオ撮影は一切禁止とさせていただきます。
※セミナー講演企業より各種ご案内をお送りさせていただく場合がございます。

赤色⋯聴講対象 ピンク色⋯セミナーキーワード

5月10日(月) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 小売中食外食売上UP人材採用育成・研修

1分でできる!「ほめ達!」実践マネージメント

(一社)日本ほめる達人協会 理事長
西村 貴好

※オンデマンド配信なし

西村 貴好氏顔写真
詳細 ▼

実際の店舗マネージメントにおいては、スタッフ教育に時間を割くことが難しい。現場を動かしながら、人が辞めない仕組みを作り、サービスの質を上げることも求められます。このセミナーでは1分でできる「ほめ達マネージメント」の数々をご紹介します。ほめ下手でも大丈夫、言葉を使わずともこの「ほめる」「認める」手法を使えば、お店があっという間に活性化します。実践的ですぐに実現可能な内容ばかりです。

プロフィール

「泣く子もほめる!」ほめる達人。
大学卒業後、家業のホテル運営で人材定着不足に悩む。その中で「ほめて伝える」効果に気付き、たった一年で人材募集費を年間120万から0円にする。2005年ほめる調査会社「C’s」創業。
ほめる仕組みで組織を活性化。橋下知事が大阪府の調査を2年連続で依頼。その様子をNHKが「クローズアップ現代」で全国放送。
採用企業の業績は平均120%に。3ヶ月で売上を161%に伸ばす企業も。2010年から「ほめ達!」検定をスタートさせ、講演・セミナーは時間があっという間!と評判。 「月曜から夜ふかし」「羽鳥慎一モーニングショー」などTV出演も多数。著書は「繁盛店のほめる仕組み」、「ほめる生き方」をはじめとして11冊。2020年の講演回数は147回。一年間の延べ聴講者数は8,863名。

著書

  • 繁盛店のほめる仕組み
13:30 ▶︎ 14:30 外食売上UP客単価UP客数UP

S1サーバーグランプリ プレゼンツ
脱・どんぶり勘定!利益を生み出すラーメン店作り

NPO法人繁盛店への道 理事
(株)アップターン 代表取締役

東海林 健太郎

東海林 健太郎氏顔写真
詳細 ▼

数値管理って難しそう!そんな幻想に囚われて、管理がおざなりになっていませんか?
数値管理は、管理するポイントさえわかれば、利益の生み出し方もシンプルに理解できるようになります。大事なことは、状況を理解した後の行動によって月末の取り戻しを行うことです!
今回は、具体的な事例をもとに利益に繋げるプラスワン活動、客単価アップマジックといったノウハウと、その効果を数値でひも解いていきます。
1時間のセミナーで、お店の可能性を最大化させませんか?

プロフィール

IT企業にて製造業を中心に業務改善に取り組み、コンサルタント会社の立ち上げを行った後、独立し飲食店の経営に乗り出す。現在、大阪(中之島HOTARUMACHI内、Dew阪急山田内)、神戸(大丸神戸店内)に3店舗(Mamezo&Café)の和カフェ、高級食パンハレパン茨木店の経営を行う。
全国でセミナー、個別コンサルを16年間継続して実施。セミナー受講された店舗は1万店を越え、現場に根差した業務改善活動、直ぐに使える店舗ノウハウ、一週間で育てる人材育成には定評を頂いている。
又、コンサル活動ではチェーン店本部構築・展開コンサルに力を入れている。
繁盛店への道 S1サーバーグランプリ 理事実施

著書

  • 待ったなし!お金をかけない飲食店再建術
  • 脱・どんぶり勘定!これからの飲食店数字の教科書
16:00 ▶︎ 17:00 外食売上UP客単価UP客数UP

S1サーバーグランプリ プレゼンツ
脱・どんぶり勘定!利益を生み出しリピートに繋げる居酒屋作り

NPO法人繁盛店への道 理事
(株)アップターン 代表取締役

東海林 健太郎

東海林 健太郎氏顔写真
詳細 ▼

ほんとは利益を残せたのに!もっと頑張れたはず!終ってから振り返っても取り戻しはできません。
数値管理は、管理するポイントさえわかれば、利益の生み出し方もシンプルに理解できるようになります。大事なことは、状況を理解した後の行動によって月末の取り戻しを行うことです!
居酒屋の利益の源泉は、他の飲食業態と比較してもたくさんあります!
スタッフとお客さまを巻き込み、ゲーム感覚で喜んで頂きながら、しっかり利益を残せるノウハウをお届けします。

プロフィール

IT企業にて製造業を中心に業務改善に取り組み、コンサルタント会社の立ち上げを行った後、独立し飲食店の経営に乗り出す。現在、大阪(中之島HOTARUMACHI内、Dew阪急山田内)、神戸(大丸神戸店内)に3店舗(Mamezo&Café)の和カフェ、高級食パンハレパン茨木店の経営を行う。
全国でセミナー、個別コンサルを16年間継続して実施。セミナー受講された店舗は1万店を越え、現場に根差した業務改善活動、直ぐに使える店舗ノウハウ、一週間で育てる人材育成には定評を頂いている。
又、コンサル活動ではチェーン店本部構築・展開コンサルに力を入れている。
繁盛店への道 S1サーバーグランプリ 理事実施

著書

  • 待ったなし!お金をかけない飲食店再建術
  • 脱・どんぶり勘定!これからの飲食店数字の教科書

5月11日(火) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 中食外食売上UP販促デザイン

繁盛店の飲食店デザイン
~ブランディングの重要性~

マリノデザイン 代表
深田 麻莉

深田 麻莉氏顔写真
詳細 ▼

コロナ禍の中、飲食店は新たにデリバリー、ゴーストレストラン、二毛作や新業態を始めるところが多く、リブランディングのご相談が非常に増えました。
ブランディングの重要性に気づき、今だからこそお客様に選ばれ、永く愛されるお店作りが重要だと考える飲食店の皆さまに全力で応えるべく、本セミナー では“アイサレルオミセ”に必要なポイントを、事例を交えて解説します。
VISIONや想いはあるけど、お客様にきちんと伝えられない、デザインに落とし込めないとお悩みの方、必見です!

プロフィール

京都外国語大学中にイギリス留学をし、世界的ファッションショー、ロンドンコレクションの運営スタッフを経験。アートや表現の世界に触れる。その後、アパレル業界に就職し、接客業に従事した後、よりクリエイティブな仕事をするため転職、株式会社大地の飲食店舗ブランディング・デザイナーとして入社。メニュー、制服、カタログ、壁画プロデュース、内装インテリア、パッケージデザインなど飲食デザインを軸に幅広く携わり、「炭火とワイン」など業態のブランディング、企画を手掛ける。2020年デザイン事務所マリノデザインを立ち上げ、独立。店舗スタッフ・お客様がわくわくし、長年愛され選ばれる店舗・ブランドづくり、ブランドプロデュースの幅を広げ活躍中。

13:30 ▶︎ 14:30 小売中食外食売上UP商品開発集客

With/Afterコロナで女性と「食」はどう変わる?
~女ゴコロをつかむ7つのキーワード~

(株)女ゴコロマーケティング研究所 代表取締役
木田 理恵

木田 理恵氏顔写真
詳細 ▼

この1年で女性たちを取り巻く環境は大きく変化しました。女性の衣・食・住・遊に対する価値観はどのように変わり、今後、どのようなモノ・コトが求められていくのか?女ゴコロマーケティング研究所では時代の変化に敏感な50人の女性マーケターにインタビューを実施。その中で見えてきた女性のココロをつかむ“食ビジネス”7つのキーワードとそのモデルとなる事例、そして活用のアイデアについてお話をさせていただきます。

プロフィール

女性マーケティング専門コンサルタント。
女性をターゲットとする店舗の企画開発から診断指導、商品の企画・セールスプロモーション等の豊富な実務経験を活かし、女性視点のモノづくり、店づくり、販促、ブランド構築、などのコンサルティングを多数手掛ける。
また、女性マーケティング、女性活躍推進等の講演、研修。クライアント企業の女性プロジェクトサポートなど人材育成にも力を入れる。主催する「女性マーケター養成講座」はこれまで800名が受講。一児の母。無料メールマガジン「女ゴコロをつかむメルマガ講座」月2回発行。著書に~男がわからない女が商品を買う本当の理由~「彼女があのテレビを買ったワケ」がある。

著書

  • ~男がわからない女が商品を買う本当の理由~
    「彼女があのテレビを買ったワケ」
16:00 ▶︎ 17:00 中食コロナ関連ニューノーマルマーケティング

(一社)日本惣菜協会 プレゼンツ
ニューノーマル時代における中食産業

立命館大学 食マネジメント学部 副学部長・教授
田中 浩子

田中 浩子氏顔写真
詳細 ▼

感染症拡大の影響により仕事も生活も大きく変わってきました。求められるモノ・コトの変化、そして人口減少、長寿化が進む中、中食産業は生活者にどう寄り添って「食」の場面でニューノーマルに対応していくか、栄養と経営の2つの視点からお話します。またマーケティング力を活かして生活者の「健康」をどのようにサポートしていくのか、国が推進している「自然に健康になれる持続可能な食環境づくり」を企業活動にどう落とし込むかについても詳しく説明します。

プロフィール

立命館大学食マネジメント学部 副学部長 教授
大学院経営管理研究科 兼担
博士(経営学)
1965年長崎市生まれ。1988年同志社女子大学卒業後、実習助手を経てフリーランスの管理栄養士として活動。1999年、食生活コンサルティングと管理栄養士ビジネスマネジメントを行う有限会社田中浩子事務所設立(2004年、株式会社Taste Oneに組織変更)。2003年立命館大学大学院経営学研究科企業経営専攻入学、2011年同博士課程後期課程修了。大阪成蹊大学マネジメント学部食ビジネスコース 准教授、教授、県立広島大学大学院経営管理研究科教授を経て現職。フクシマガリレイ株式会社社外取締役。株式会社平和堂社外取締役。経営と栄養の2視点で日本の食生活の研究を深め、実践している。

著書

  • 食生活のソーシャルイノベーション―
    2050年の食をめぐる暮らし・地域・社会

5月12日(水) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 中食外食多店舗展開省エネ・コスト削減デジタルシフト

飲食店経営を「支える」デジタルとAI 
フードテックが働き方をかえる!

(株)インフォマート フード事業 執行役員
杉山 大介(左)

(株)Goals 代表取締役
佐崎 傑(右)

詳細 ▼

国内の飲食店経営において、今やフードテックの利用が欠かせないものとなり、集客やホールではデジタル化がかなり進んでいる。一方、バックヤードでもデジタル化は進んでいるものの、職人気質なメニュー管理、アナログな発注業務が根強く、海外に比べて浸透が遅れがちとなっている。当セミナーでは、飲食店経営を支えてきたインターネット技術の変遷を振り返るとともに、AIを駆使した今後の働き方のヒントを紹介する。

プロフィール

(株)インフォマート フード事業 執行役員 杉山 大介
大手給食企業を経て、2007年にインフォマート入社。新規開拓営業として飲食チェーン店の業務改革、電子化を推進。2013年より同社の外食産業向けWEB受発注の仕組み「BtoBプラットフォーム 受発注」の営業統括を行う。2021年1月より現職。

(株)Goals 代表取締役 佐崎 傑
ワークスアプリケーションズに新卒入社後、エンジニア・新規事業立ち上げ・SCM開発を経て、HRシリーズ製品部門の統括に従事。
2018年7月に株式会社Goalsを創業し、AI搭載型の外食企業向け自動発注・原価管理クラウドシステム「HANZO」を開発・運営。

13:30 ▶︎ 14:30 小売中食外食多店舗展開商品開発コロナ関連

コロナで変わった飲食店経営~生き残るために必要なこと~

(株)くれおーる 代表取締役
加西 幸裕

加西 幸裕氏顔写真
詳細 ▼

「とにかく美味いもんを作りたい」そんな思いではじめた飲食店でしたが、新型コロナウイルスは、インバウンドで人が溢れていた道頓堀から人を消しました。多くの飲食店が危機的状況を迎えた時、何を考え、どう動いたか。その結果、afterコロナに向け見えてきたことや、“美味いもん”をお客様に届けるために必要なこと、更には事業再構築のためのアイディアなどをお伝えします。

プロフィール

高校在籍中18歳の時に会長と作った「たこ焼 くれおーる」その創業から20年以上の時間が経過しました。摂南大学卒業後 法人化や多店舗展開、新業態と成長を続けてまいりました。弊社の経営理念「食を創る」とは、ご来店いただくお客様、食材を作って下さる生産者様、業務を支えて下さる取引業者様、そして共に情熱をそそいで働いてくれる社員、従業員のすべてが「幸せになる企業」を言います。この姿勢を大切にし 20年30年50年100年と続く強い会社を我々は創ります。めまぐるしく変化する世の中の時流れをよみ、挑戦することを恐れず、社会に必要とされる社会(組織)を創りあげます。

16:00 ▶︎ 17:00 外食売上UP多店舗展開ホールオペレーション低減

売上&利益UPに効果的なメニュー表の作り方を徹底解説

SAKIAJI 代表
谷口 泰崇

谷口 泰崇氏顔写真
詳細 ▼

たかがメニュー表と侮るなかれ、戦略を持ってデザインすると売上&利益が200%以上UPするチカラを持っています。
さらには店舗オペレーション改善効果抜群のメニューの事例や一人当たりの喫食数UPに繋がるメニューの見せ方なども解説。
300社以上のメニューディレクション経験で培った売上&利益がUPするデザインノウハウを多数の事例を基にお伝えします。

プロフィール

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「㈱メニューデザイン研究所」で約16年勤務。うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる
先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え
世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

5月13日(木) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 中食外食省エネ・コスト削減デジタルシフト

おうちごはん急増中!
飲食店・中食事業者の成功の鍵は食品表示ラベル?

(株)インフォマート フードソリューションセールス部 営業1課 課長
河野 秀和(左)

ブラザー販売(株) ビジネスソリューション事業部プレセールスG
船戸 裕弥(右)

詳細 ▼

昨今、食品の不正表示が増加しています。アレルギー表示の欠落、賞味期限の誤表示などこれらの事件から自主回収や罰則が与えられるケースが多く、外食・中食の事業者さまは日々商品情報の管理強化に努めておられると思います。

また、コロナ禍のより非対面での食事の提供が増えています。その中で正確かつスピーディーな情報提供が求められています。そこで今回は、食材の根拠情報の取集から一括表示ラベルをミス無く作る方法のノウハウをお伝えいたします。

プロフィール

(株)インフォマート フードソリューションセールス部 営業1課 課長 河野 秀和
大手広告会社を4年勤務後、学生時代より大好きな外食産業の発展に貢献したいと強く思い、2011年株式会社インフォマートに入社。外食産業に「食の安心安全」が浸透し、当たり前化を目指すため『BtoBプラットフォーム規格書』を6年程担当。現在はサービスの幅を広げ『BtoBプラットフォーム受発注』『BtoBプラットフォーム請求書』も取り扱い、外食産業の更なる発展にお手伝いすべく、西日本中心にコンサルティング活動に従事。

ブラザー販売(株) ビジネスソリューション事業部プレセールスG 船戸 裕弥
入社以来営業・商品企画・マーケティング業務を歴任。現在は小売店舗業界へのプレセールス担当として、お客様への提案及び展示会・セミナー等に従事。

13:30 ▶︎ 14:30 外食育成・研修集客

NPO法人居酒屋甲子園 プレゼンツ
お客様を1回でファンにしてしまう3つの魔法

(一社)楽花成の会 理事
(株)火の鳥 代表取締役

竹内 秀樹

竹内 秀樹氏顔写真
詳細 ▼

お客様を1回でファンにしてしまう3つの魔法。
緊急事態宣言中の時短営業でも満席状態になってしまう。その秘密をこっそり教えます。
地域ナンバーワン店を目指すお店にとって大切なリピーター獲得。そしてリピーターからお店の「ファン」へとなってもらう為の3つの魔法。覆面調査では満点続出。誰でも今すぐに出来る魔法をお伝えします。大切なスタッフさんと共に聞いてください。

プロフィール

1973年生まれ。島根県出身。2004年に大阪市西成区に「焼き鳥居酒屋 火の鳥」を開業。現在西成区内にて店舗展開。居酒屋甲子園関西地区大会4度優勝。第10回14回居酒屋甲子園全国準優勝。
2009年に立ち上げた60社200店舗が集まる飲食店勉強会「楽花成の会」2代目会長。現在は相談役として会を見守る。
火の鳥の人財育成プログラム「ジャブ100連発」でお客様はもちろん、そこで働くスタッフの心も満たす。10年以上求人広告での募集無し。採用費0円継続中。
居酒屋大サーカスを運営する(一社)IZAKAYA NIPPONでも常任理事として全国を走り回っている。

16:00 ▶︎ 17:00 外食育成・研修コロナ関連

NPO法人居酒屋甲子園 プレゼンツ
強い店舗になるための理念浸透とチーム作り

NPO法人居酒屋甲子園 理事長
(株)Elevation 代表取締役

山崎 聡

山崎 聡氏顔写真
詳細 ▼

理念経営とは何か?何のために存在するのか?
私は理念経営に目覚めてから、一貫して実践してきました。コロナ禍で業界全体が急激に変化してなお、重要だったことに気づかされました。
本セミナーでは、「理念経営の極意」「成果を出すプロセス」「最強のチーム作り」について、実際に実践してきたことをお話しさせていただきます。
理念経営は決して経営者だけで完結するものではありません。社員、スタッフ全員が一丸となる必要があります。是非セミナーで体感してみて下さい!

プロフィール

1977年1月生まれ。新潟県新潟市出身。
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、イタリアンレストランに就職。
20歳の時に人生を変えるお師匠様に出会う。
2002年10月、25歳のときに独立し「居酒屋Soi」をオープン。居酒屋甲子園に出会い、経営を見直す際、理念経営に目覚める。
現在、新潟市内で3店舗経営。

第13回 居酒屋甲子園 日本一
第9回 居酒屋甲子園 準優勝
第9回 S-1サーバーグランプリ 全国準優勝
外部調査機関 従業員満足度調査 歴代1位
MS覆面調査 年間平均195点

5月14日(金) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 小売商品開発

withコロナにおける百貨店の催事
~消費者心理の変化とバイイング~

(株)京阪百貨店 営業本部 守口店 催事部 催事企画担当 チーフマネージャー
風呂谷 政宣

風呂谷 政宣氏顔写真
詳細 ▼

新型コロナウイルスがもたらした新しい生活様式が定着する今、百貨店の催事運営にも新しいスタイルが求められています。従来の催事ではたくさんのお客様にご来場いただき、試食も多くしていただきましたが、会場の感染症予防対策はもちろん、出店される方の販売の工夫や、バイヤーとしてのバイイング力もより高いものが求められるようになっています。選ばれる催事としての情報発信や、人気店の売り方など事例を交えてお伝えさせていただきます。

プロフィール

2004年 株式会社京阪百貨店入社
2009年 地下食品催事担当
2014年 守口本店8階物産展担当
現在は催事企画チーフマネージャーとして年間10回の物産展を成功させるため、全国各地を巡り出展者の発掘、商品開発に務める。

13:30 ▶︎ 14:30 小売中食外食商品開発地域振興ご当地レトルトカレーのトレンド

ポイントが分かれば納得!
新しいご当地レトルトカレーのつくり方

(一社)ご当地レトルトカレー協会 代表理事
猪俣 早苗

※オンデマンド配信なし
猪俣 早苗氏顔写真
詳細 ▼

2000種類以上存在し年間1割が入れ替わると言われるご当地レトルトカレーをつくるのは簡単に見えて実はとても難しいことです。
地域との関わりの最初のキッカケになるような商品をつくるために大切なのは、まずレトルトカレーとの違いに気づくことです。
カレー好きではなくても思わずハマるその魅力が分かれば、地域を伝える最強のツールを生み出すことができます。
そんな本当の意味でのご当地レトルトカレーをつくるためのポイントをお伝えいたします。

プロフィール

2013年お土産にもらったカレーがきっかけで、ご当地レトルトカレーマニアに
独自の視点とルートで仕入れた商品が並ぶ日本で唯一の専門店「カレーランド」運営
もっとこだわりたくて2017年12月(一社)ご当地レトルトカレー協会設立
毎年3月2日をご当地レトルトカレーの日に制定
ご当地レトルトカレーについて持つ幅広い知識とノウハウを活かして、多数のメディア出演と商品監修を手掛ける
カレー好きではないからこそ気づいたご当地レトルトカレーの魅力を伝えている

16:00 ▶︎ 17:00 外食業界動向

(一社)日本ラーメン協会 プレゼンツ
「ラーメン業界の次の一手」
ラーメン業界の大改革の提言~空間・時間の有効活用!?~

(一社)日本ラーメン協会 副理事長
(株)ラーメンデータバンク 取締役会長

大崎 裕史

大崎 裕史氏顔写真
詳細 ▼

長年ラーメンを食べ、分析してきた観点で、コロナ禍で業界全体の業績が落ち込む中でも好調だったラーメン店の実例や、afterコロナに求められる新たなラーメン店経営の提案をお届けいたします。
ラーメンにおける通販、デリバリー、テイクアウト、お土産領域での可能性や新業態の提案「ゴーストラーメン」「シェアラーメン」プロジェクト、他業界への支援・コラボレーション・プロデュースなど反転攻勢に出るために必要な情報をお届けします。

プロフィール

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会理事。11年連続駒沢オリンピック公園で開催されている「東京ラーメンショー」実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2020年12月で約26500杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。昨年まで22年連続で年間700杯以上のラーメンを食べており、「食べ手側」からの情報発信でラーメン業界を盛り上げている。

5月17日(月) 配信分

13:30 ▶︎ 16:30 

【ミライノオミセ Day1】
レストランテックで飲食DXのトビラを開こう!

※オンデマンド配信なし
詳細 ▼

飲食店を取り巻く外的環境は、新型コロナウイルスにより一変しました。これをチャンスと捉えるかピンチと捉えるかはあなた次第です。あなたのお店の「ミライ」を切り開く為に、そして様々な価値あるアイディアを吸収する為に、感度を上げていきませんか?
「ミライノオミセ」では、最先端のレストランテックのご案内だけでなく、注目のレストランテックベンダー同士で、飲食業界の未来をトークセッションします。
バズワードになりつつあるDX(デジタルトランスフォーメーション)の本当の意味とは?本当に必要なデジタル化はなんなのか?飲食業界に精通した豪華モデレーターと共にお伝えしてきます。

17日 13:30〜15:00
谷口 優 氏(株式会社 TableCheck 代表取締役)
山崎 聡 氏(NPO法人 居酒屋甲子園 理事長)
山川 博史 氏(一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会 代表理事)
山澤 修平(一般社団法人レストランテック協会 代表理事)

17日 15:00〜16:30
山田 真央 氏(株式会社dinii 代表取締役CEO)
肥田 陽生 氏(株式会社Mobile Order Lab 代表取締役)
太田 侑希 氏(株式会社カンリー Canly事業部 執行役員)
大山 正 氏(フードスタジアム株式会社 代表取締役)

5月18日(火) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 小売売上UP商品開発集客

新宿の空高く-次の常識へ-

(株)三越伊勢丹 新宿食品・レストラン営業部
村山 慎一

詳細 ▼

伊勢丹新宿店のお客さまが求める商品像。そしてそれを生み出すのに必要な考え方(メンタル)と手段(戦術)。
どちらも特定の場面だけでなく、皆さまのビジネスや商品づくり、更には日々の生活にも使っていただける道具となることを願って精一杯お伝えをさせていただきます。
タイトルにもあるように今まで手が届かなかったことが新しい常識となり、皆さまのあるべき姿を実現するお手伝いができることを目指します。

プロフィール

小学校3年で食べ歩きを初め、やがて自転車やバイクを手にして全国各地を巡りはじめる。より多くの食と人との出逢いを求め百貨店に入社するも、1年目は婦人服に配属!?2年目から念願の食品担当になり、催事担当時代には【オリオンビアフェスト】、【ロイズコレクション】など「地元の人すら行きたくなるイベント」の実現や新しいスタイルの催事場を提案。
今も”ニッポンの食文化の継承、伝達、そして進化への貢献”を使命に、現在は伊勢丹新宿店の食品を担当し全国を駆け巡り続けています。

13:30 ▶︎ 16:30 

【ミライノオミセ Day2】
レストランテックで飲食DXのトビラを開こう!

※オンデマンド配信なし
詳細 ▼

飲食店を取り巻く外的環境は、新型コロナウイルスにより一変しました。これをチャンスと捉えるかピンチと捉えるかはあなた次第です。あなたのお店の「ミライ」を切り開く為に、そして様々な価値あるアイディアを吸収する為に、感度を上げていきませんか?
「ミライノオミセ」では、最先端のレストランテックのご案内だけでなく、注目のレストランテックベンダー同士で、飲食業界の未来をトークセッションします。
バズワードになりつつあるDX(デジタルトランスフォーメーション)の本当の意味とは?本当に必要なデジタル化はなんなのか?飲食業界に精通した豪華モデレーターと共にお伝えしてきます。

18日 13:30〜15:00
小久保 孝咲 氏(株式会社クロスビット 代表取締役)
加々本 雄太郎氏(SBイノベンチャー株式会社 ワークスループロジェクト事業責任者)
武 裕悟 氏(株式会社TableCheck セールススーパーバイザー)
前田 淳一郎 氏(フードテックインフォ 運営責任者)

18日 15:00〜16:30
山口 大介 氏(株式会社SENTOEN 代表)
高橋 慶三 氏(株式会社ユビレジ 執行役員)
笹村 繁 氏(株式会社favy コンタクトセンターグループマネージャー)
酒井 慎平 氏(FOOD UPDATE 運営責任者)

5月19日(水) 配信分

11:00 ▶︎ 12:00 小売中食外食売上UP販促

紙1枚で売上2倍!
刺さる店頭メッセージのつくり方

はじめのひとこと研究室 代表
浦野 純一

※オンデマンド配信なし
浦野 純一氏顔写真
詳細 ▼

「コロナ禍、店頭で商品を売るためにはどうしたらよいか?」
接客が思うように出来ないコロナ禍、店頭でいかにして売上を作っていくか、またお客様と商品との出会い、接点はどのようにつくっていけばよいか。実際に店頭で販売してきた経験から、ほぼコストゼロ!紙1枚からできる売上アップのための店頭でのメッセージのつくり方、捉え方を実際の成果事例をもとに紐解いていきます。

プロフィール

はじめのひとこと研究室代表
食品プロモーション会社で約15年、主に百貨店催事をはじめ、スーパーマーケットの店頭販促に従事。店頭POPなどの企画・制作、また自ら店頭に立つことでリアルタイムにお客様の動向を観察し、即座に対応する販促手法で様々な実績を上げる。店頭POPを中心にしたお客様へのアプローチで売上損失を回避、購買行動設計など、商品・サービスとお客様をつなぐ導線提案が得意分野。現在は小売店頭の販促物の企画・制作、店舗でのPOPセミナー開催や、食品を中心とした通販販促ツールの提案、Webのコピーライティングなど、全国の中小企業へのアドバイスも行う。日経MJ事例2回掲載。第9回商業界POP大賞 審査委員賞受賞。

13:30 ▶︎ 16:30 

【ミライノオミセ Day3】
レストランテックで飲食DXのトビラを開こう!

※オンデマンド配信なし
詳細 ▼

飲食店を取り巻く外的環境は、新型コロナウイルスにより一変しました。これをチャンスと捉えるかピンチと捉えるかはあなた次第です。あなたのお店の「ミライ」を切り開く為に、そして様々な価値あるアイディアを吸収する為に、感度を上げていきませんか?
「ミライノオミセ」では、最先端のレストランテックのご案内だけでなく、注目のレストランテックベンダー同士で、飲食業界の未来をトークセッションします。
バズワードになりつつあるDX(デジタルトランスフォーメーション)の本当の意味とは?本当に必要なデジタル化はなんなのか?飲食業界に精通した豪華モデレーターと共にお伝えしてきます。

19日 13:30〜15:00
石塚 賢吾 氏(株式会社インフォマート セールスマーケティング課長)
高橋 拓矩 氏(ごちっぷ株式会社 代表取締役)
古川 賢人氏(Gigi株式会社 取締役)
遠山 啓之 氏(株式会社リードライブカンパニー 取締役副社長)

19日 15:00〜16:30
本多 祐樹 ​氏(株式会社DIRIGIO 代表取締役CEO)
高橋 洋太 ​氏(株式会社SARAH 代表取締役)
大津 建人 氏(株式会社Mt.SQUARE 営業部)
山川 博史 氏(一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会 代表理事)

  • (講師名・敬称略)

\ 全国でフードビジネス展示会を主催 /

外食・中食・小売の販路拡大をする為の食品・飲料・設備・サービスが集結する商談展示会です。

関東・関西・九州・沖縄の全国で開催いたします。

東京

日本最大級!
外食産業の食品・飲料・設備・サービスが一堂に集結する商談展示会

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
東京

全国の地域性豊かな食材・飲料を首都圏へ販路拡大し、
外食・中食・小売バイヤーへアプローチできる商談と学びの展示会!

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
福岡

九州最大級!小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2021年11月10日(水)~11日(木)
会場
マリンメッセ福岡
大阪

関西発!
外食・中食・小売業界を網羅する、フードビジネスの商談展示会

会期
2022年1月26日(水)~27日(木)
会場
インテックス大阪
沖縄

沖縄初!
小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2022年2月21日(月)~22日(火)
会場
沖縄コンベンションセンター