フードスタイル関西

2022年1月26日(水)・27日(木) 会場:インテックス大阪

  • 2022年出展のお問合せはこちら

2022年126日(水)・27日(木)

  • [会場] インテックス大阪 2号館
  • アクセス
  • トップ
  • 会場内セミナー・ライブキッチン【聴講無料】

会場内セミナー・
ライブキッチン 

2022年1月26日(水)・27日(木)

聴講無料申込不要

ニューノーマル時代に必要な
外食・中食・小売業界のためのセミナー

課題解決に繋がる「スペシャルセミナー」、最新の業界情報をお届けする「プレゼンテーションセミナー」、
商品開発のヒントが満載「ライブキッチン」の3つ構成になっています。
オンラインでは味わえない臨場感を本セミナー・ライブキッチンで体感してください!

受講方法

セミナー会場へ直接お越しください。

※講師・プログラム内容は、変更になる場合もございます。
※録音・写真・ビデオ撮影は一切禁止とさせていただきます。
※セミナー講演企業より各種ご案内をお送りさせていただく場合がございます。
※セミナー会場入場時に、入場者バッジデータを取得させていただきます。
※聴講は無料・先着順となります。座席に限りがございますのでお早めにご来場ください。

赤色⋯聴講対象 緑色⋯セミナーキーワード

A会場⋯スペシャルセミナー B会場⋯プレゼンテーションセミナー C会場⋯ライブキッチン

セミナー

1月26日(水)

シン・人材力~いまいるスタッフを鍛え上げる~
外食人材採用育成・研修

11:0012:00

A会場

S1サーバーグランプリ プレゼンツ

(株)てりとりー

代表取締役 福本 浩幸

今いるスタッフに継続して勤務してもらいながら鍛え上げる取組みについて。新型コロナ禍の時短営業や臨時休業が終わり、慢性的なヒト不足が続いている。その状況下で取り組んでいる内容を紹介。社員の成長が会社の成長であり、社内外を巻き込み、社内教育制度「てりとりー大学」を継続的に実施。理念教育、調理研修、サービス研修、またエンゲージメントを高める取組みなどをご紹介します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

2004年神戸大学 発達科学部卒業後、宝酒造株式会社に入社。
2010年南の島酒場てりとりー創業、2013年株式会社てりとりー設立。
現在、東京大阪沖縄で沖縄料理店を中心に11店舗展開。
飲食店経営の他にも、店舗で使用する沖縄食材のEC販売を手がけており、飲食店の価値最大化を図っている。
社員教育に力を入れており、自ら考え行動できる人材を輩出できる仕組みを作るべく、新規事業や新規プロジェクトを多数実施。

食品衛生法改正!これからのHACCP(ハサップ)について[外食編]
外食HACCP対応食中毒事例等

11:0012:00

B会場

大阪府

健康医療部 生活衛生室 
食の安全推進課 監視指導グループ 木元 大

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日からHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が完全にスタートしました。当セミナーの内容は、主に外食のHACCPについて、これまでとの変更点や衛生管理のポイント、最近の食中毒事例、実施しなければならないことなど、全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている店舗関係者の方々をはじめ、これから営業をされたい方も是非ご参加ください。

プロフィール

勝てる焼肉ビジネス!萬野屋直営店ベスト30品目でのライセンス店舗展開とは!
外食小売売上UP多店舗展開業態変更
こちらのセッションは都合により中止となりました。

12:3013:30

A会場

S1サーバーグランプリ プレゼンツ

(株)萬野屋

代表取締役 萬野 和成

萬野屋の強固なブランドイメージで勝てる焼肉ビジネスの推進。
社員独立支援制度の仕組みをライセンス制度に進化させる事で将来的な安心と安定を目指す!
多店舗展開により末端販売数量の増加と安定した販売力を確立して、優秀な黒毛和牛の長期肥育の雌牛「萬野和牛」ブランドを安定供給を確立させ、農家の安定した牛の生産と肥育をバックアップする事ができるライセンスビジネスです。
・萬野屋のブランド力
・低投資で高収益を生む
・効率的なオペレーション

講師プロフィール ▼

プロフィール

1999年大阪市天王寺区JRガード下に「やきにく萬野本店」を開業
「食肉食べ比べ会」を発足し、日本初「一切れオーダースタイル」や一人一台のロースター「My焼肉スタイル」の業態を開発
2019年に小売店「肉まんのや」を開業させ、ライセンスモデル「焼肉ホルモンまんのや」の多店舗展開ブランドスタート!
現在、直営焼肉店11店舗、小売店2店舗、セントラルキッチン1事業場
プロデュース店舗は全国20店舗以上、ライセンス店舗も5店舗開業!さらに出店計画多数あり
「大阪外食産業協会ORA副会長」「伊藤ハム大阪青年会相談役」
「大阪湾 Off Shore Fiishing Bort REYZ キャプテン」を就任
萬野屋のライセンス展開、プロデュース展開によって、売り上げアップ、集客力アップの秘訣を伝えます。

withコロナを生き抜く飲食店のデリバリー×補助金活用~希少な居酒屋店主の生の声をお届け~
外食売上UP業態変更集客

12:3013:30

B会場

経営サポートLINK UP

代表 植田 哲也

居酒屋からゴーストレストランへ。月商250万円を如何に叩き出しているのか、そのノウハウをお話しさせて頂きます。デリバリーでかかる経費は補助金で75%賄えるので、補助金を使わない手はありません。自店では、去年と今年と2回採択され150万円の補助金を獲得。時短営業協力金も、雇用調整助成金もなくなります。今後、恐らく史上最悪の飲食店淘汰の時代が始まります。withコロナを生き抜く飲食店像をお話しできればと思っています。

講師プロフィール ▼

プロフィール

2007年明治大学商学部卒業。東証一部上場の事業者向け金融会社に入社。営業トップ成績を残すも、リーマンショックの影響で退職。学生時代のアルバイト経験だけで、2009年4月、24歳で串カツ居酒屋心斎橋のおあしすを開業。店舗は観光客をターゲットにしていたので、コロナで売上は90%減。2020年5月よりコロナ禍で伸びているデリバリーを自店にて開始、月商250万円を売り上げるゴーストレストランに成長させる。一方で書類作成等が苦手な飲食店さん向けに完全成功報酬型で、補助金申請も対応。去年から100社以上の補助金を採択に導く。【飲食業界への貢献】をモットーとする。

どこの店でも出来ることを、どこの店にも出来ないくらいやろう
外食育成・研修多店舗展開集客

14:0015:00

A会場

(株)わっしょい

代表取締役 西原 忠宗

本当の原価を知らないと大変なことになる。棚卸しの重要性を知り、原価とのにらみ合い。
従業員教育ってどこも大変、急がばまわれ手を引っ張る教育ではなく背中を押しながら一緒に進んでいく方法。店都合の会員カードやサービス券ではお客さんは喜ばない。折角配るならお客さんに喜んで頂けるカードを配ろう。

講師プロフィール ▼

プロフィール

製麺の営業マンを約15年仕事をし40歳で起業。常に楽しく生き人に喜んでもらえることを考え日々格闘中。現在大阪にラーメン店6店舗、カレー1店舗、セントラルキッチン1ヶ所を運営。今後大阪に4店舗、海外に1店舗出店予定。どこの店にも出来ることをどこの店にも出来ないくらいやるを基本に、少し掘り下げて考え行動しております。少しでも人の為になればと毎年東奔西走し情報を集めています。

SDGsを実践する!共感を集め顧客を創造する仕掛けのつくり方
外食中食小売売上UP地域密着SDGs

14:0015:00

B会場

ファン度レイジング・マーケティング

代表 東森 歩

【コロナの影響下、混沌とする社会において地域から真に支持される企業になるためには何をすればいいのか?】 企業イメージを浸透・向上させて、来店動機と購買意欲の喚起・顧客創造につなげるための地域密着企画の立案ポイントと効果について解説します。ヒントは「地域社会の課題と企業の事業課題をシンクロさせること」。SDGs(国連提唱・持続可能な開発目標)を社内活動に取り入れたい企業や取り組みを社会に発信したい企業は必聴の内容です。

講師プロフィール ▼

プロフィール

高知県内のスーパーマーケットに17年間勤務したのち、2013年にファン度レイジング・マーケティングを設立。【FUN(楽しむ)とFAN(応援する)を気持ちの度合いをRAISING(集める・育てる)】をキーワードとして、企業の「顧客創造」をテーマに全国各地のスーパーマーケットの地域密着企画のアドバイザーを務める。スーパーマーケットおしごと体験、NPOと協働する寄付つき商品販売の企画の立案と実践をサポート。高校生との惣菜商品開発ではプロデュースした商品が全国惣菜コンテストで3年連続最優秀賞を受賞。バーベキュー中級インストラクター、日本ビール検定2級、准認定ファンドレイザーを保有。高知県南国市在住。ホームページ「ファン度レイジング・マーケティング」をぜひチェックしてください。

これからの飲食店における新規事業の構築方法とデザインの重要性
外食中食小売経営戦略デザインブランディング

15:3016:50

A会場

(株)遊人

代表取締役 
麻田 俊樹

SAKIAJI

代表 
谷口 泰崇

マリノデザイン

代表 
深田 麻莉

飲食店オーナーとデザイン会社代表2名がお送りするの異色のセミナーです!
コロナ渦で外食企業として生き残りをかけて取り組んださまざまな新規事業の構築方法とその考え方を余すことなくお話しします。さらに事業を軌道に載せる為のブランディングデザインの重要性と具体例もお話しします。メニュー表&ファサードを見直しして収益改善に繋げるコツも飲食店のデザイン専門家の2名がわかりやすくポイントを解説します。
すぐに実践的に取り組めるヒントが満載です!

講師プロフィール ▼

プロフィール

(株)遊人 代表取締役 麻田 俊樹

大学卒業後大手飲食企業に就職。福岡での修業などを経て31歳で独立。
【飲食事業】焼鳥業態3店舗、焼肉業態1店舗、炉端業態1店舗を合計5店舗運営。
【FC事業】2毛作FC本部として汁なし担々麺専門店ブランドを運営し加盟店は全国14店舗。
【健康冷凍食事業】ダイエットサポートフードKETOS

コロナ渦では、日本初の家飲み料理専門店ぎんすけネットショップ、汁なし担々麺専門店、ダイエットフードなど自社の強みを活かし、外食産業の枠を超えた事業に挑戦している。

SAKIAJI 代表 谷口 泰崇

大手外食企業にて4年間サービスマネージャーとして勤務。その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「㈱メニューデザイン研究所」で約16年勤務。うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ代表を務めるに至る。

・メニュー表、ファサードのデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、3,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・ランチ二毛作業態「星知ラズ」のプロデュース

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

マリノデザイン 代表 深田 麻莉

京都外国語大学中にイギリス留学をし、世界的ファッションショー、ロンドンコレクションの運営スタッフを経験。アートや表現の世界に触れる。その後、アパレル業界に就職し、接客業に従事した後、よりクリエイティブな仕事をするため転職、株式会社大地の飲食店舗ブランディング・デザイナーとして入社。
メニュー、制服、カタログ、壁画プロデュース、内装インテリア、パッケージデザインなど飲食デザインを軸に幅広く携わる。2020年デザイン事務所マリノデザインを立ち上げ、独立。
また、「日本一パートが輝く会社に」を掲げ、社内育成だけでなく、マリノデザインカレッジというデザイン講座を開講し、インハウスデザイナー、在宅主婦デザイナー、フリーランスなどの女性デザイナーの自立、活躍支援も積極的に取り組んでいる。

食品衛生法改正!これからのHACCP(ハサップ)について[中食編]
中食HACCP対応食中毒事例等

15:3016:30

B会場

吹田市

保健所保健衛生課 食品衛生・動物愛護グループ
塩谷 理

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日からHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が完全にスタートしました。当セミナーの内容は、主に中食を取り扱う業のHACCPについて、衛生管理のポイント、最近の食中毒事例、実施しなければならないことなど、全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている店舗関係者の方々をはじめ、これから営業をされたい方も是非ご参加ください。

プロフィール

1月27日(木)

食品衛生法改正!これからのHACCP(ハサップ)について[小売編]
小売HACCP対応食中毒事例等

10:2011:20

B会場

大阪市

健康局 健康推進部
生活衛生課 食品衛生グループ 川口 真由

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日からHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が完全にスタートしました。当セミナーの内容は、主に小売業のHACCPについて、衛生管理のポイント、最近の食中毒事例、実施しなければならないことなど、全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている店舗関係者の方々をはじめ、これから営業をされたい方も是非ご参加ください。

SNSでのファン作り×儲かるメニュー表=売上UP
外食売上UPインスタ入門メニューデザイン

10:3011:30

A会場

SAKIAJI

代表 谷口 泰崇

W.A.T COMPANY.inc

代表取締役 東 洋一郎

集客UPに欠かせないSNSと客単価&利益UPが出来るメニューブックの超実践コラボセミナーです。
SNSのアカウントは持っているが、何から始めてよいのかわからない方や具体的な活用方法に悩んでる方、さらにメニュー表のデザインで売上が150%になった事例やお客様の満足度向上、オペレーションが軽減したノウハウが満載。今日から実践出来る内容をお届け致します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

SAKIAJI 代表 谷口 泰崇

大手外食企業にて4年間サービスマネージャーとして勤務。その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「㈱メニューデザイン研究所」で約16年勤務。うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ代表を務めるに至る。

・メニュー表、ファサードのデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、3,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・ランチ二毛作業態「星知ラズ」のプロデュース

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え世の中から『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

W.A.T COMPANY.inc 代表取締役 東 洋一郎

宮崎出身41歳、飲食歴21年。
「カッシーワ」焼鳥店6店舗経営。
飲食店専門デザイン
フードカメラマン

ブロガー16年
食べログ投稿数7,000回
Google画像投稿数世界1位
フードアドバイザー
SNSアドバイザー

ローカルで生き抜くこれからの飲食店経営
外食中食小売多店舗展開生産性向上ローカル飲食店

12:0013:00

A会場

NPO法人 居酒屋甲子園 プレゼンツ

(株)nadeshico

代表取締役 細川 雄也

滋賀県で14店舗を展開するnadeshicoがコロナ禍で立てた7つの戦略。EC事業、セントラルキッチン、ミールキット事業、学食事業、やさいバス事業、道の駅運営、コワーキング事業、滋賀県集中戦略を掲げ、地域と共に歩むことで見えてきたローカルでの事業展開と多角化、大学との包括連携協定による共同研究と生産性の向上。これからの時代に必要なローカルでの経営方法を伝えます。

講師プロフィール ▼

プロフィール

滋賀県生まれ。大学卒業後、生まれ故郷の滋賀にもどりJA(農業協同組合)に就職。6年間、勤めたのち退職し、飲食経験「0」で、1号店を開業する。現在は滋賀県内に14店舗を展開。2019年には居酒屋甲子園理事長も務める。2018年居酒屋甲子園準優勝。居酒屋運営以外にもプロデュース事業、コワーキング事業、ミールキット事業、ローカルブランディング、デザイン事業を多彩な事業を手がけている。

【リアルミライノオミセ】これからの食のブランディングとPR
外食中食小売ブランディングPR飲食DX

12:5014:20

B会場

(株)ケイオス

代表取締役 兼 CEO
澤田 充

(株)ファームノート

代表取締役
下村 瑛史

ポスタス(株)

プロダクト&マーケティング統括部 広報担当
高本 智恵

(株)TableCheck

PR Manager

望月 実香子

(一社)レストランテック協会

代表理事
山澤 修平

日本最大級の飲食DXオンラインカンファレンス「ミライノオミセ」のオフラインイベントです。「これからの食のブランディングとPR」をテーマにトークセッションします。長引くコロナ禍で外食をはじめ、食に対する消費者行動が変容しました。大阪万博を2025年に控えた関西エリアで、今後どのように“食”の情報発信をしていくべきか。これからの食業界におけるブランディングとPRについてディスカッションします。

講師プロフィール ▼

プロフィール

(株)ケイオス 代表取締役 兼 CEO 澤田 充

街づくりや街ブランディングを業務とするケイオス代表。リクルートを経て、独立。 都市再生に関するアドバイザー、街づくり、社会動向・マーケット、食文化、ファッション業界、コミュニティなどの分野に関する連載コラム執筆、地方自治体や民間企業での講演、ラジオのコメンテーター、雑誌・新聞で幅広く活躍。食創造都市大阪推進機構プロデューサー、東京フードインスティテュート理事。
主な実績は、「新丸の内ビルディング」「KITTE丸の内」「TOKIA丸の内」「グランフロント大阪」「なんばグランド花月」「なんばこめじるし」など。
食分野では、若手料理人独立開業支援「チャレンジキッチン」、ミシュラン3つ星「カンテサンス」、ローマ法王が誕生日に訪れるローマのミシュラン3つ星「ラ・ペルゴラ」東京進出「Restaurant HEINZ BECK」、世界一予約の取れないレストランコペンハーゲン「NOMA」東京進出「Restaurant INUA」、世界初の空港内ワイナリー(ワイン醸造所)「大阪エアポートワイナリー」などのプロデュース及び、企画コンサルティング等に携わる。

(株)ファームノート 代表取締役 下村 瑛史

1982年生まれ、北海道札幌市出身。2005年中央大学卒業。学生時代に広告系ベンチャーにインターンとして入社後、広告業界で約10年間従事。大手広告代理店出向を経て、2014年株式会社ファームノート入社。北海道エリアのセールスマネージャー、取締役 専務執行役員を経て現職。

ポスタス(株) プロダクト&マーケティング統括部 広報担当 高本 智恵

山口県下関市出身。広島大学卒業後、大手アパレルのジュングループに総合職で入社。店舗運営などの経験を経て、会社初の女性店舗開発に抜擢。ルミネやアトレを担当し、新業態の開発にも携わる。その後、株式会社MTGにてSIXPADのフィットネスジム立ち上げを経験し、2019年1月に人材大手パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社に入社。事業企画とマーケティングを兼任し、事業計画の策定やリブランディングプロジェクトを担当。2019年12月にPOS+事業が法人化し、現在はポスタス株式会社の広報として従事。

(株)TableCheck PR Manager 望月 実香子

時事通信社社会部記者、出版社勤務などを経て、フリーランスPRへ。主に都内のレストランのPRに携わる。 レストランでのイベント企画・運営や、年間100以上のメディア掲載を獲得するなど経験を積む。2019年TableCheckにPRとして参画。美味しいものが世界平和をつくると信じるレストラン大好き食いしん坊。

(一社)レストランテック協会 代表理事 山澤 修平

1980年北海道生まれ。携帯電話販社最大手にて、営業戦略など様々な業務に携わり、その後、農業ITベンチャー株式会社ファームノートのアーリーメンバーとして、CSMの構築、営業拠点の立ち上げを行い、その後レストランテック企業、株式会社イー・カムトゥルーの執行役員として、飲食店向け日次決算プラットフォーム事業を手がる。現在は日本最大のレストランテックコミュニティ「RT_Meetup」を主催する一般社団法人レストランテック協会の代表理事、日本飲食業経営審議会事務局、数多くのテックベンダーのマーケティングやカスタマーサクセスの仕組み化のコンサルを務める。

コロナ禍での変革経営と飲食業の本質
外食小売売上UP人材採用コロナ関連

13:3014:30

A会場

NPO法人 居酒屋甲子園 プレゼンツ

NPO法人 居酒屋甲子園 専務理事
WOOD HOUSE(株) 代表取締役 

氏田 善宣

コロナ禍により大打撃を追った飲食業。大分県は全国の中でも最も協力金が出なかったと言っても過言ではない県ですが、その中で顧客のニーズに合わせて変革経営を行うことにより、コロナ禍でも黒字経営を実践。ライセンスプロデュース契約を全国の15社と結び14店舗プロデュース。直営で新たな業態を3店舗コロナ禍に展開。コロナ禍に挑戦する中で氏田氏が気づいた「飲食業の本質」とは

講師プロフィール ▼

プロフィール

1983年生まれ、現在38歳。故郷である大分県竹田市人口約2万人の町に帰郷した際、繁華街のさびれた風景に衝撃を受ける。夢である福岡出店をとりやめ、「感動のもつ鍋処陽はまたのぼる 竹田本店」を28歳の時に開業。現在は大分県内に7業態8店舗を運営(中華酒場2021-11月末日OPEN含む)
地域に必要とされ愛される会社づくりを大切にしている。フルーツパーラー事業、 中華酒場業態、プライベートサウナ事業と、コロナ禍に3つの事業を展開。黒字経営を実践すると共に、「何の為に飲食業をしているのか?」飲食業の本質の追求を大切に、2022年からの飲食業黄金時代に備え本質追求の種植えを続けている。
第9回居酒屋甲子園 優勝 
2016大分県竹田市より特別功労賞 受賞
2017竹田大使任命  
2020大分KARUU会初代会長

SDGs12:食品ロスを半減!各社の実践事例紹介
外食中食小売省エネ・コスト削減食品ロス削減SDGs

14:5015:50

A会場

関西SDGsプラットフォーム 食品ロス削減分科会 ZERO FOOD WASTE

事務局 中尾 榛奈

「食品ロスを半減する」というのはSDGsのゴール12に記載されています。2030年までどのような活動で、食品ロスを半減できるでしょうか。ZERO FOOD WASTEでは、生産者・メーカー・小売・外食・消費者などフードサプライチェーン全体でパートナーシップを組み、食品ロスを削減する取り組みをしています。セミナーではその取り組み事例や、メンバーの食品ロス削減実践事例をご紹介します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

関西SDGsプラットフォーム 食品ロス削減分科会 ZERO FOOD WASTEの事務局として2019年から、生産者・メーカー・小売・外食・消費者などフードサプライチェーン全体でパートナーシップ組み、食品ロス削減に取り組んでいます。10月の食品ロス削減月間には行政、メーカー、小売、外食など様々な業界の方々と一緒に食品ロス削減について考える「食品ロス0フォーラム」も開催しています。また自身も「食べ残しNOゲーム」という小学6年生が考案した食品ロスを啓発するカードゲームを活用して、年間500名以上の学生等への食品ロス削減啓発活動を実施しています。

大阪・関西万博がめざすもの
外食中食小売大阪・関西万博

14:5015:50

B会場

(公社)2025年日本国際博覧会協会

企画局企画部 審議役 井上 知郁

大阪・関西万博は、2020年12月にBIE(国際博覧会事務局)で登録申請書が承認され、各国に向けて参加招請活動を開始するとともに、基本計画を発表し、企業パビリオン等、企業・団体に向けた出展参加を募集するなど、いよいよその骨格が具体化し、準備活動も本格的なフェーズに入っています。
今回は、万博とは何か、大阪・関西万博が何をめざすのかについて、最新の取組を交えながらご説明します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

1996年に農林水産省入省。2003年外務省出向(在インド日本国大使館勤務)、2009年(独)日本貿易振興機構(JETRO)出向(バンコク事務所勤務)。農林水産省では大臣官房国際部、食料産業局等に勤務、近畿農政局生産部生産振興課長、大臣官房政策課調査官を経て2021年4月より現職(公社)2025日本国際博覧会協会企画局企画部審議役。
・趣味・資格等
ワインテイスティング(J.S.A.ワインエキスパート、日本ワインマイスター)、国連英検A級、貿易実務検定A級ほか

ライブキッチン

1月26日(水)

ウィズコロナで求められる飲食店の条件とは。250店舗加盟のシェアリングブランドの次の一手。

10:3011:30

C会場

(株)E-MATE

住澤 誠

2020年12月以降、既存の様々なジャンルの飲食店が協力してブランディングをおこなう「シェアリングブランドサービス」として、韓国フライドチキンブランド「クリスピーチキンアンドトマト」を展開。2年で全国250店舗に加盟していただき、韓国フライドチキンのスタンダードブランドとして多くのお客様に認知していただけるようになりました。
2022年以降、ウィズコロナを見据えたさらなる一歩として、飲食店の新しいカタチをご提案させていただきます。

講師プロフィール ▼

プロフィール

グルメサイトなど飲食向けの営業会社の役員としての経歴を活かし、現在クリスピーチキンアンドトマト加盟店の品質、衛生、販促を強化するスーパーバイザー(SV)部門の長をしています。250店舗に登る加盟店の現場の声を聞きながら、適切なアドバイスを行うことで、いま店舗に足りない部分、優れている部分を見抜き、ときに同じ苦労を経験する加盟店に共有し、孤独な経営者を作らないという思いで店舗の強化に励んでおります。店舗同士を繋げるSVの役割がクリスピーチキンアンドトマト最大のメリットであり、会社の財産である情報源でもあります。今回はその一部を提供させていただきます。

EC販売とテイクアウトで販路拡大~調理における冷却&凍結の活用方法~

12:1513:00

C会場

フクシマガリレイ(株)

MILAB フーズコンサルタント室大阪 HACCPリードインストラクター
豊田 直樹

フクシマガリレイ(株)

MILAB フーズコンサルタント室大阪 HACCPコーディネーター
神谷 智子

食に関わるマーケットの環境が変わる中、新たな事業に挑戦したいとお考えのみなさま!フクシマガリレイは100V電源で凍結までできる新型ブラストチラーを活用し、お客様の新たな事業への挑戦をサポートします。食品をどのように美味しく安全に消費者にお届けするか。EC販売やテイクアウト事業への参入に役立つ冷却・凍結などの調理ポイントや衛生管理など、講義と実演を交えてわかりやすく丁寧にご説明します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

調理や衛生管理に関する皆さまのお悩み解決にむけ、全国各地の調理セミナーや展示会等で、厨房機器を活用した調理のノウハウや衛生管理・温度管理のポイント等を紹介。
品質・安全性・効率化を実現するため、ブラストチラーを活用した「冷却調理」の普及につとめている。

泉州地域を美食の街へ!大阪泉州産の高級魚クエを使った日本料理(試食あり)

13:3014:30

C会場

泉州美食EXPO/大阪調理製菓専門学校

(学)村川学園 日本料理セクションリーダー 浅野 佳成

大阪調理製菓専門学校は大阪泉州地域を美食の街へ!プロジェクト「泉州美食EXPO」を立ち上げました。
大阪調理製菓専門学校が位置する大阪泉州エリアは広大な海・豊かな土壌に恵まれ多くの食材が生まれる「食材の宝庫」です。今回は、大阪府岬町淡輪漁港で養殖事業をされている株式会社陸水 代表取締役 奈須 悠記 様をお迎えし、泉州産の高級魚「クエ」を使った日本料理を提供します。
株式会社陸水HP⇒https://www.rikusui.com/

講師プロフィール ▼

プロフィール

料亭や割烹、高級寿司店などあらゆる和食の現場を経験。ニューオータニ神戸ハーバーランドでの勤務を経て、オープニングスタッフとして名古屋マリオットアソシアホテルへ。その後、ノボテル甲子園(現:ホテルヒューイット甲子園)で副料理長を歴任後、本校に着任。日本料理に欠かせない四季の表現を大切に伝えている。10年以上に渡る教員歴で、輩出した卒業生には独立開業者も多い。今でも卒業生が「先生」と慕って多数訪問してくる人気者。

大阪ずしと江戸前寿司
外食中食小売売上UP商品開発集客

15:0016:30

C会場

大阪ヘルシー外食推進協議会 プレゼンツ

大阪府鮓商生活衛生同業組合

理事長 井上 正典

大阪の伝統ある「大阪ずし」を御存じでしょうか。
「大阪ずし」のルーツは、一般的によく知られている江戸前寿司よりもかなり遡ります。
大阪ずしと江戸前寿司の両方に精通した、「すしの天皇」「すしの神様」などと呼ばれる伝説のすし職人藤本繁蔵氏の最後の弟子として知られる講師が、江戸前寿司との違いをメインに、「大阪ずし」を紹介し、その魅力をお伝えします。

講師プロフィール ▼

プロフィール

全国すし商生活衛生同業組合連合会 副会長
大阪府鮓商生活衛生同業組合 理事長
大阪府生活衛生同業組合協議会 会長
大阪府飲食旅館生活衛生組合連合会 会長
大阪ヘルシー外食推進協議会 会長

「すしの天皇」「すしの神様」などと呼ばれる伝説のすし職人藤本繁蔵氏の最後の弟子として知られる。
昭和39年東京銀座の「すし処きよ田」入店。藤本繁蔵氏のもと修業。その後、昭和43年大阪難波にて「大喜」開店(現在は「大喜 本店」)。大阪ずしと江戸前寿司の両方に精通している。

1月27日(木)

他店との差別化で販売力強化~最新機器を活用した冷却調理のご提案~

12:0012:45

C会場

フクシマガリレイ(株)

MILAB フーズコンサルタント室大阪 HACCPリードインストラクター
豊田 直樹

フクシマガリレイ(株)

MILAB フーズコンサルタント室大阪 HACCPコーディネーター
神谷 智子

食に関わるマーケットの環境が変わる中、新たな事業に挑戦したいとお考えのみなさま!フクシマガリレイは100V電源で凍結までできる新型ブラストチラーを活用して、お客様の新たな挑戦をサポートします。冷却調理を活用し、ライフスタイルの変化に対応したインストア加工の惣菜、フローズンデリなどで他店との差別化を図り販売力強化をしませんか。冷却・凍結などの調理ポイントや衛生管理など、講義と実演を交えてわかりやすく丁寧にご説明します。

講師プロフィール ▼

プロフィール

調理や衛生管理に関する皆さまのお悩み解決にむけ、全国各地の調理セミナーや展示会等で、厨房機器を活用した調理のノウハウや衛生管理・温度管理のポイント等を紹介。
品質・安全性・効率化を実現するため、ブラストチラーを活用した「冷却調理」の普及につとめている。

野菜ソムリエによる、兵庫県の食材を使ったメニュー&レシピ提案
第一弾「岩津ネギのグリル猪豚そぼろ添え」

13:2014:20

C会場

フードディスカバリー(株)((一社)日本野菜ソムリエ協会)

大阪支社 野菜ソムリエプロ 荒川 雅子

兵庫県の食材を活用した実演調理。
第一弾は「岩津ネギのグリル猪豚そぼろ添え」
朝来市の岩津ネギと淡路島の金猪豚を使い、兵庫の北と南がマリアージュ。引き締まった旨みの金猪豚とネギのとろける旨みが混じり合う一品。

講師プロフィール ▼

プロフィール

神戸・芦屋/旬食材のまなび塾miyabi・corps(みやびこーる)主宰
日本野菜ソムリエ協会認定「野菜ソムリエプロ」・日本四季大学「四季薬膳認定講師」。
旬を感じる食生活を専門領域とし、座学&お料理教室、オンライン講座の開催、野菜を使ったレシピ提案を行っています。 心を込めて作られた青果物を繋ぎたい。その想いから始まり、野菜ソムリエプロに。心も身体も喜ぶ食べ方を日々探求し、少しでも多くの方に、野菜や果物に興味を持ち、その魅力を感じてもらえたらと活動しています。
無類のトマト好きが講じ、トマトの生産者さんのHPコラムも連載中。

野菜ソムリエによる、兵庫県の食材を使ったメニュー&レシピ提案
第二弾「ミニ白菜ソテー 兵庫の海と山椒の香り」

14:5015:50

C会場

フードディスカバリー(株)((一社)日本野菜ソムリエ協会)

大阪支社 野菜ソムリエプロ 荒川 雅子

兵庫県の食材を活用した実演調理。
第二弾は「ミニ白菜ソテー 兵庫の海と山椒の香り」
淡路島のミニ白菜を山椒オイルでソテー。
豊岡の海鮮乾物、甘エビとほたるいかの味わいをソースにして楽しむ一品。
焼いた白菜の香ばしさと甘さに、山椒の風味と海鮮の香り漂います。

講師プロフィール ▼

プロフィール

神戸・芦屋/旬食材のまなび塾miyabi・corps(みやびこーる)主宰
日本野菜ソムリエ協会認定「野菜ソムリエプロ」・日本四季大学「四季薬膳認定講師」。
旬を感じる食生活を専門領域とし、座学&お料理教室、オンライン講座の開催、野菜を使ったレシピ提案を行っています。 心を込めて作られた青果物を繋ぎたい。その想いから始まり、野菜ソムリエプロに。心も身体も喜ぶ食べ方を日々探求し、少しでも多くの方に、野菜や果物に興味を持ち、その魅力を感じてもらえたらと活動しています。
無類のトマト好きが講じ、トマトの生産者さんのHPコラムも連載中。

\ 全国でフードビジネス展示会を主催 /

外食・中食・小売の販路拡大をする為の食品・飲料・設備・サービスが集結する商談展示会です。

関東・関西・九州・沖縄の全国で開催いたします。

大阪

関西発!
外食・中食・小売業界を網羅する、フードビジネスの商談展示会

会期
2022年1月26日(水)~27日(木)
会場
インテックス大阪
沖縄

沖縄初!
小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2022年2月21日(月)~22日(火)
会場
沖縄コンベンションセンター
東京

日本最大級!
外食・中食・小売業界を網羅する食の商談展示会

会期
2022年9月28日(水)~29日(木)
会場
東京ビッグサイト 東ホール
福岡

九州最大級!
九州の小売・中食・外食業界に向けて販路拡大をする為の商談展示会

会期
2022年11月9日(水)~10日(木)
会場
マリンメッセ福岡