フードスタイル関西

2022年1月26日(水)・27日(木) 会場:インテックス大阪

  • 2022年出展のお問合せはこちら

2022年126日(水)・27日(木)

  • [会場] インテックス大阪
  • アクセス
  • トップ
  • 会場内セミナー【聴講無料】

会場内セミナー聴講無料

2021年6月15日(火)~17日(木)

FOOD STYLE Kansai 会場内にて開催されます。
無料となりますので、ぜひ聴講してください。

受講方法

セミナー会場へ直接お越しください。

※下記掲載のセミナーは「FOOD STYLE Kansai 2021」会場でのセミナーとなります。
※プログラム内容は、状況に応じて最新の話題を提供させていただくため、変更になる場合もございます。
※一部、受付時に名刺をいただく講演もございます。
※録音・写真・ビデオ撮影は一切禁止とさせていただきます。
※セミナー講演企業より各種ご案内をお送りさせていただく場合がございます。

赤色⋯聴講対象 ピンク色⋯セミナーキーワード

6月15日(火)

11:00 ▶︎ 12:00外食食品衛生法改正設備

食品衛生法改正!
これからの設備基準と管理のポイント 飲食店編

大阪府健康医療部 生活衛生室 食の安全推進課 総括主査
長谷川 あい

大阪府_ロゴ
詳細 ▼

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日から各種許可の新しい設備基準が運用されます。当セミナーの内容は、営業区分の変更箇所(喫茶店営業の廃止等)、設備基準の変更点、変更に伴う管理のポイントなど、飲食店に関して全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている方、これから営業されたい方などの飲食店関係の方々だけでなく、厨房設備関係者の方々もご参加ください。

12:30 ▶︎ 13:30外食商品開発店舗リニューアル集客

コロナ後の飲食店成功リニューアルのポイントはコレだ!?
~売りやすい商品開発と集客の仕掛け~

(株)エスト.フードコンサルティング 取締役
経営コンサルタント

鹿野 卓士

鹿野 卓士氏顔写真
詳細 ▼

コロナを機に飲食店の在り様は大きく様変わりした。夜営業メインの店はランチ営業を余儀なくされ、店内飲食の店はテイクアウトや物販等のお持ち帰り商品の開発に追われた。朝需要を取り込み始めた業態もある。そんな中で様々なことを仕掛けながらも昨対100%を超えるお店がある。そのお店は何が強いのか?まだ続きそうなコロナとの生活。この厳しい中で大きな変化が求められる。リニューアルはその手法の一つとなる。成功リニューアルのポイントを具体的にお伝えします。

プロフィール

富山大学卒業後、大手飲食店を経て船井総合研究所へ入社。様々な業種のコンサルティングに携わり、最終的に飲食店コンサルティングをメインとする。
その後、飲食店専門コンサルティング会社エスト.フードコンサルティングを設立。どの業態も売れる形に添うことは大前提となり、新たなシステムや人の成長が求められる時代の中、現場に赴くことで売上アップのポイントを探る。人の成長こそが企業を成長させるという信念のもと、提案するノウハウを社内共有財産とすることにも力を注ぐ。現状は日本全国で、ラーメン・イタリアン・カフェ・中華料理・バルなど様々な業種の支援を行い、コロナ禍でも支援先の業績を順調に向上させ、多くのお付き合い先からの信頼を得ている。支援先企業規模は1店舗の個人店~30店舗ほどのローカル飲食チェーン店まで様々

14:00 ▶︎ 15:00小売中食外食売上UP集客店舗リニューアル

絶対に外さない出店を科学する!コロナ禍で物件選定のポイントはこう変わった!

(株)カームデザイン 代表取締役社長
金澤 拓也(左)

ホクトシステム(株) 代表取締役社長
中瀬 一人(右)

詳細 ▼

アフターコロナで一階路面店舗出店の重要性が高まっています。そんな、路面店の強みを最大化させる「ファサード」。せっかくの路面店もファサード次第で台無しになる例も。立地特性に合わせた、ターゲットに強く訴求し、他店と差をつける方法とは。

実際にファサードを作りこむことでどのような戦略が立てられ、どのような効果を生むのかを、お互いの実例を基に対談形式でお話させていただきます。

プロフィール

(株)カームデザイン 代表取締役社長 金澤 拓也
1974年、大阪市生まれ。大阪市立工芸高等学校で空間デザインを学ぶ。卒業後、大阪有数の老舗「三座建築事務所」勤務ほか。2001年に27歳で独立し、株式会社カームデザインを設立。繁盛する飲食店を生み出すデザイナーとして一躍注目を集める。2010年から外食事業に参入。「センバキッチン」「good spoon」など人気ブランドを手がける。

ホクトシステム(株) 代表取締役社長 中瀬 一人
大学卒業後、大手不動産に入社し、店舗不動産仲介に従事。2009年、ユナイテッド&コレクティブ株式会社に店舗開発責任者として入社。取締役開発本部長として10年間で100店舗の出店を手掛け、不採算撤退ゼロを達成。2015年からは取締役CFOとして上場を指揮。2017年に東証マザーズへの上場を果たし、店舗財務会計や資金調達のアドバイスも得意とする。
同社退任後2019年、ナシエルホールディングス取締役に就任(現任)。
2020年、ホクトシステム株式会社の代表取締役に就任し、店舗開発の豊富な経験から、開発顧問として多店舗展開に悩む企業への支援を積極的に行う。また、これら企業の次ステージとして、財務会計改善を含めたIPO支援なども幅広く行っている。

15:30 ▶︎ 16:30小売中食外食育成・研修商品開発販促

プロ指南・オリーブオイルの選び方と活用法

(一社)日本オリーブオイルテイスター協会 代表理事
長友 姫世(左)

(株)マツヤ 専務取締役
松戸 雄司(右)

未定氏
詳細 ▼

オリーブオイルはどのように作られて商品化されているのでしょう?
オリーブオイルという食品の利点や活用法とは?
オリーブオイルの専門家が、正しい知識や情報とともに、選ぶポイントや見極め方、特徴や目的に合った活用方法についてお伝えします。それぞれの仕事や立場から見たフードビジネスへの生かし方、唯一無二のコンセプトを持った国際オリーブオイルコンペティションJOOTA AWARDの可能性もご紹介。オイルテイスティングも体験しましょう。

プロフィール

(一社)日本オリーブオイルテイスター協会 代表理事 長友 姫世
イタリア政府農林食糧政策省認定登録オリーブオイルテイスター。
世界各地の国際オリーブオイルコンテストにてアジア人初の鑑定審査員歴任。メディアを中心に活動、講演や企業コンサルティングも多数。テレビ番組「マツコの知らない世界」ではオリーブオイルへの愛を熱く語り話題に。世界の産地をまわり専門機関と連携、正しい知識の普及に努める。日本におけるテイスター育成にも尽力。

著書

  • 『オリーブオイル・ガイドブック』(新潮社)

プロフィール

(株)マツヤ 専務取締役 松戸 雄司
専門食材商社にて長年にわたり日本国内および海外のさまざまな食材の仕入れ・開発に携わり、全国各地に秀逸な食材を届ける。海外はヨーロッパを中心に頻繁に往来、その確かな目利きと食材への愛情から、国内外多くの生産者と料理人から厚い信頼を得ている。
イタリアO.N.A.O.O.のテイスティング能力認定証取得、JOOTAオリーブオイルテイスター。

6月16日(水)

11:00 ▶︎ 12:00外食HACCP対応食品衛生法改正

食品衛生法改正!
これからのHACCP(ハサップ)について(外食編)

寝屋川市保健所保健衛生課
佐藤 雅史

大阪府_ロゴ
詳細 ▼

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日からHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が完全にスタートします。当セミナーの内容は、主に外食のHACCPについて、これまでとの変更点や衛生管理のポイント、実施しなければならないことなど、全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている店舗関係者の方々をはじめ、これから営業をされたい方も是非ご参加ください。

12:30 ▶︎ 13:30外食売上UP

行列飲食店になる!
売れる商品開発と、ガンガン売るための手法

(株)エスト.フードコンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント

久連松 秀明

久連松 秀明氏顔写真
詳細 ▼

マスコミやガイドブック絶賛の「美味い店」が、なぜそれほど儲からないのか?展開できないか?ガイドブックやグルメサイト評価点数と売上は、全く無関係だったという驚きの事実(高級業態・個店業態をのぞく)。あなたが「美味い」と「売れる」と「売る」の違いを理解したとき、商売はもっともっとおもしろくなる!どんどん展開できるようになる!その考えかたと、具体的な手法をできるだけわかりやすく、専門用語を極力使わずにお伝えいたします。

プロフィール

昭和49年熊本生まれ。立命館大卒。大手経営コンサルタント会社にて6年間飲食店経営コンサルタントとして従事。日本で初めて『ラーメン店専門コンサルタント』という専門職を確立。数々の飲食店を、地元の一番店や超繁盛店、行列店にし、展開をサポートすることから『行列請負人』と呼ばれる。
日々の現場指導から得る『活きた情報』と全国数千店の繁盛飲食店を調査・法則化し、数百店の成功事例から独自に形成された『飲食店繁盛ノウハウ』は具体的で即効性がある。経営コンサルティングの満足度96%、セミナー満足度平均99%(2019年実績)。雑誌執筆多数、テレビ出演多数。

著書

  • 飲食店が一番商品で売上150%にする法
    (こう書房)
  • 儲かるお店に生まれ変わる方法
    (すばる舎)
  • これができれば行列飲食店の店長&経営者
    (こう書房)
  • あのラーメン店はなぜ行列ができるのか
    (アスペクト)
  • 飲食店のはじめ方と経営
    (西東社)
14:00 ▶︎ 15:00小売中食外食商品開発

欧州連合 スポンサード
EU産乳製品&日本食材 パーフェクト・マッチ セミナー ①乳牛チーズ

世界チーズ商会(株) 東京支店 営業部 販売企画課
志賀 和泉(左)

「京料理清和荘」三代目主人
竹中 徹男(右)

詳細 ▼

ヨーロッパの食材×和食材。それは、カンペキな組み合わせ。 なぜなら、日本人は食に関してヨーロッパの人々と品質、本物、安全性 を重視している点において似た価値観を持っているからです。日本とEU 間の経済連携協定(EPA)によって、 さらに身近になった、欧州産乳製品にフォーカスし、その魅力と、欧州産乳製品と和食材を組み合わせたオリジナルレシピをご紹介いたします。

プロフィール

世界チーズ商会(株) 東京支店 営業部 販売企画課 志賀 和泉
フランスチーズ鑑評騎士シュバリエ、JSA認定ソムリエ。グラフィックデザイン学科卒業後、商業デザイナーとして企業に勤務しながらチーズを学び、'08年CPA認定チーズプロフェッショナル取得。CPA協会近畿支部幹事、チーズコンテスストの審査員も務め、Web制作、ネットショップ運営など受け手にぴったりなデザインで、チーズの価値や魅力を通訳している。

「京料理清和荘」三代目主人 竹中 徹男
昭和31年創業の「京料理清和荘」三代目主人。同志社大学卒業。大阪「つる家」で修行の後、家業に入る。現在はNPO法人 日本料理アカデミーのメンバーとして世界各国へ「和食」紹介事業や、幅広い世代に「うま味」を中心とした「和食」の魅力を伝える活動に積極的に取り組んでいる。
また龍谷大学農学部大学院に在学し、和食の科学的なアプローチを元に、和食の今後の可能性を探っている。

15:30 ▶︎ 16:30小売中食外食大阪・関西万博

2025年大阪・関西万博がめざすもの

(公社)2025年日本国際博覧会協会 企画局企画部審議役 兼 出展・催事課長
高見 明伸

見 明伸
詳細 ▼

本講演では、大阪・関西万博のテーマやコンセプトの他、当協会が発表した大阪・関西万博の基本計画や最新の準備・取組状況、企業の皆様による万博への参画方法等について、わかりやすくご紹介します。

プロフィール

平成3年関西電力株式会社入社。営業、企画、地域対応、財界スタッフ等の業務を経験。平成21年から23年には大阪府商工労働部で勤務。至近2年間は、一般財団法人電源地域振興センターにて勤務。令和元年7月より、公益財団法人2025年日本国際博覧会協会企画局にて企画関係業務に従事。比較文明学会、起業家研究フォーラムに所属。中小企業診断士(有資格)。

6月17日(木)

11:00 ▶︎ 12:00小売HACCP対応食品衛生法改正

食品衛生法改正!
これからのHACCP(ハサップ)について(小売編)

八尾市保健所保健衛生課 主査
西 貴美

大阪府_ロゴ
詳細 ▼

食品衛生法をはじめとした関係法令の改正により、令和3年6月1日からHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が完全にスタートします。当セミナーの内容は、主に小売業のHACCPについて、衛生管理のポイント、実施しなければならないことなど、全般的に説明します。当セミナーは、すでに営業されている店舗関係者の方々をはじめ、これから営業をされたい方も是非ご参加ください。

12:30 ▶︎ 13:30外食売上UP販促

ラーメン店売上アップのポイント!
今取り組んだら結果が出やすい商品戦略や販売促進とは!?

(株)エスト.フードコンサルティング 取締役
経営コンサルタント

鹿野 卓士

鹿野 卓士顔写真
詳細 ▼

コロナ禍において、ラーメン業界は厳しいとよく言われます。テイクアウトがない、客単価が低いなど理由は様々言われますが、周りがそうだからしょうがないと諦める必要はありません。この状況でも、多くのお店が売上昨年対比100%以上で推移したのです。もちろん何もしなかったわけではなく、多くのことに取り組み、効果あること効果ないものを日々試行錯誤しながら進んできたのです。現場のお店が実際に取り組んだ内容をもとに売上アップのポイントを詳しくお伝えします

プロフィール

富山大学卒業後、大手飲食店を経て船井総合研究所へ入社。様々な業種のコンサルティングに携わり、最終的に飲食店コンサルティングをメインとする。
その後、飲食店専門コンサルティング会社エスト.フードコンサルティングを設立。どの業態も売れる形に添うことは大前提となり、新たなシステムや人の成長が求められる時代の中、現場に赴くことで売上アップのポイントを探る。人の成長こそが企業を成長させるという信念のもと、提案するノウハウを社内共有財産とすることにも力を注ぐ。現状は日本全国で、ラーメン・イタリアン・カフェ・中華料理・バルなど様々な業種の支援を行い、コロナ禍でも支援先の業績を順調に向上させ、多くのお付き合い先からの信頼を得ている。支援先企業規模は1店舗の個人店~30店舗ほどのローカル飲食チェーン店まで様々

14:00 ▶︎ 15:00小売中食外食商品開発

欧州連合 スポンサード
EU産乳製品&日本食材 パーフェクト・マッチ セミナー ②山羊・羊乳チーズ

世界チーズ商会(株) 東京支店 営業部 販売企画課
志賀 和泉(左)

円居グループ 常務取締役 西日本事業部 統括総料理長
伊藤 道彰(右)

詳細 ▼

ヨーロッパの食材×和食材。それは、カンペキな組み合わせ。 なぜなら、日本人は食に関してヨーロッパの人々と品質、本物、安全性 を重視している点において似た価値観を持っているからです。日本とEU 間の経済連携協定(EPA)によって、 さらに身近になった、欧州産乳製品にフォーカスし、その魅力と、欧州産乳製品と和食材を組み合わせたオリジナルレシピをご紹介いたします。

プロフィール

世界チーズ商会(株) 東京支店 営業部 販売企画課 志賀 和泉
フランスチーズ鑑評騎士シュバリエ、JSA認定ソムリエ。グラフィックデザイン学科卒業後、商業デザイナーとして企業に勤務しながらチーズを学び、'08年CPA認定チーズプロフェッショナル取得。CPA協会近畿支部幹事、チーズコンテスストの審査員も務め、Web制作、ネットショップ運営など受け手にぴったりなデザインで、チーズの価値や魅力を通訳している。

円居グループ 常務取締役 西日本事業部 統括総料理長 伊藤 道彰
家業のレストラン業を三兄弟で継ぎ、京都を拠点に東京・横浜・名古屋で仏、伊、洋食、カフェなど、現在13店舗を経営。料理コンクール・ソムリエコンクールにも力を入れ、有名大会でファイナリストを輩出する傍ら、自身も2018年フレールエーベルラン杯 国際レストランコンクール準優勝。京都市・中学校にて食育授業やプロ向けの料理講習会も行う。ドラマ「科捜研の女」の料理監修等でも活躍中。

  • (講師名・敬称略)

\ 全国でフードビジネス展示会を主催 /

外食・中食・小売の販路拡大をする為の食品・飲料・設備・サービスが集結する商談展示会です。

関東・関西・九州・沖縄の全国で開催いたします。

東京

日本最大級!
外食産業の食品・飲料・設備・サービスが一堂に集結する商談展示会

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
東京

全国の地域性豊かな食材・飲料を首都圏へ販路拡大し、
外食・中食・小売バイヤーへアプローチできる商談と学びの展示会!

会期
2021年10月7日(木)~8日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
福岡

九州最大級!小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2021年11月10日(水)~11日(木)
会場
マリンメッセ福岡
大阪

関西発!
外食・中食・小売業界を網羅する、フードビジネスの商談展示会

会期
2022年1月26日(水)~27日(木)
会場
インテックス大阪
沖縄

沖縄初!
小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会

会期
2022年2月21日(月)~22日(火)
会場
沖縄コンベンションセンター